FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生との出会いに感謝

こんばんは。
一昨日の記事の続きですが、
昨日、レディースクリニックに行ってきました。

実はここのレディースクリニックの先生には乳がん検査をお願いした以前にも、卵子の凍結保存をする時に何度か診てもらったことがあります。

卵子の凍結保存自体は県外にある別のクリニックでお願いしたのですが、(私の住んでいる県内には卵子凍結保存を依頼できる施設がなかったため)治療中で免疫力が下がったりしていて県外のクリニックに通えない時に卵子の状態などを診てもらってました。


先生は私のことを覚えていてくれて、すごく親身になって話を聞いてくれました


ホルモン補充療法の基本的なこと、これからの治療に不安があること、できれば自然なかたちで治療していきたいから漢方での治療についても相談しました。

先生はPC画面じゃなく、しっかりとでも優しい眼差しで・・・
私の目はハートにはなっていませんが(笑)

先生に話ができて、最後まで私のつたない話を聞いてくれて、
それだけでとても安心しました。

先生の説明の要約
↓↓
私の体は「卵巣がお休みしている状態で、女性ホルモンを補充しないと骨粗鬆症になり骨折しやすい状態になったり心筋梗塞になったりする。今は更年期障害のような自覚症状はないかもしれないけれど、今から薬で補うことで体の調子を整えることができる。だから、まずは漢方ではなくしっかり薬で足りないホルモンを補充する方が良いでしょう。お肌のツヤも良くなったりする。長期服用で心配な子宮・乳がんなどは定期的に検診して予防していこう。薬を飲まない期間を設けたりしながら、卵巣が目覚めるのを待とう。」

というような説明でした。
「卵巣が目覚めるのを待とう」とキザな言い方はしていなかったけど
【希望がある】言い方をしてくれて
すごく嬉しかった。

少しの可能性を信じて、
前向きにホルモン補充療法をしていこうって思った


先生に感謝


にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村
クリックありがとう
スポンサーサイト
クリック
プロフィール

つん

Author:つん

こんにちは。
ここに来てくださり嬉しいです。
コメントなど、気軽にどうぞ☆


~病気になってからのこと~
病名は「急性リンパ性白血病」

*2009年5月*
体調が良くなく、自宅近くの内科を受診⇒即大学病院へ入院
・・・入院中は主に抗がん剤治療を受ける
*2010年1月*
無事に退院⇒自宅療養後、10月にアルバイトを始める
*2011年6月*
病気再発⇒入院⇒
11月骨髄移植を受ける
(ドナーさん本当にありがとうございます。)
*2012年1月 退院*
→11月 自宅療養中でしたが、移植1年記念のマルクで悪い細胞がいることがわかり、11月28日から再度入院。
*2013年3月15日に臍帯血移植
 →7月10日に退院
自宅療養中でしたが、、
 →11月5日の外来で「再燃」を知る。
→11月25日 ハプロ移植をするため転院
→12月18日ハプロ移植
*2014年 3月6日 退院*
→5月7日~肺炎等で入院
→7月30日退院
現在は自宅療養中です!!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
訪問者
月別アーカイブ
骨髄バンク
クリックで救える命がある。
リンク
海好き
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。