FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルクとキメリズム検査

こんばんは☆

今日から11月

先週、ブログを更新したつもりでいたのに…
更新されてませんでした(;_;)
さい帯血移植後からの経過などをまとめた内容だっただけに、少々ショック
記事を書いてた途中で数時間放置してたのが原因かな。

改めまして。

今、外来は3週間に1回の頻度で行ってます

実は10月3日に「移植後のキメリズム検査(患者の骨髄の遺伝子がドナーさんの遺伝子にしっかりと入れ替わっているかどうかを調べる検査)」もして、
10月24日に結果説明
→さい帯血移植後の新しい細胞に入れ替わっていて移植前の自分由来の細胞はほぼ検出できない、と言う良い結果だった。
そこでほっとしたのも束の間、
血小板が減少していてマルクをしなければならないことを聞いた
10月3日の時点では血小板10万弱だったけど、24日には5万まで減少してたみたい(血小板の正常値:15~35)

そして、10月29日に退院後初マルクをしてきました!!

やっぱり痛かった
それに、マルクをしてくれた女医さん。
注射器で抜く時の力が強すぎたのか、注射器の上部(想像ですが)が「すぽんっ」て抜けてた(笑)
案の定、履いてたズボンに血痕が
まあ、前にも1回あったし、無事おわって何より


今更ですが、、、

【さい帯血移植後のマルクとキメリズム検査の結果】

*さい帯血移植をして1ヶ月後
・マルク:この時点で既に悪い細胞が顕微鏡下で確認できたとのこと。
→GVL効果(未だ残っている悪い細胞をドナー由来の細胞が非自己とみなして攻撃してくれる効果)を期待して、免疫抑制剤を中止
・キメリズム検査:はほぼドナー由来の細胞に置き替わってるけれど、確か5%未満の移植前の元の自分の細胞がある

*2ヶ月後
・マルク:前よりも少し多い位、顕微鏡下では悪い細胞が確認できるとのこと。
→この結果を受けて、
兄がセカンドオピニオンを考えてくれていて、実際に関西にある病院まで話を聞きに行ってくれました。ありがとうm(_ _)m
・キメリズム検査:ドナー由来の新しい細胞に入れ替わっていて、自分由来の細胞は検出出来ないくらい

はて??

骨髄液を顕微鏡でみると悪い細胞が確認できるのに、遺伝子レベルでは悪い細胞は見当たらない!?

先生もこんなことは初めてみたいで、他の大学等に意見を求めてやっと

私の骨髄には「hematogone(ヘマトゴーン)」
という細胞がいることがわかった

変な名前??

このヘマトゴーンは骨髄に一過性に出現する非腫瘍性のリンパ芽球みたい。移植後にまれにみられるみたいで、これが悪い細胞にみえていた正体だった。
色々あるのね

*3ヶ月後(退院間際)
・マルク:変わらずヘマトゴーンなる細胞がいるとのこと。
・キメリズム検査:ほぼドナー由来の細胞に置き替わってるけれど、5%未満の移植前の元の自分の細胞がある
先生曰く、このキメリズム検査だけでは再発うんぬんとは言えない。経過をみるしかないと。

結果、7月10日に退院し今現在、経過観察中です。
こんな経緯でマルクやキメリズム検査をして、
11月5日に結果を聞きに行く予定です。
オソロシや~~



私の場合、HLAのかたちも珍しいみたい。その為にGVHDもでにくいタイプだって先生から聞きました。
マルクだけではなんとも判別できないのでキメリズム検査を度々受けてるんですが、この検査、保険適用外(1回26,250円)なの

10月4日にお願いしたのは末梢血からの検査(先生曰く、末梢血と骨髄では微妙に違うらしい??)だったので、火曜日にやってもらったマルクと一緒に再度キメリズム検査もお願いしました。
お金のことも頭によぎったけど、
不安で不安で・・・
白黒ハッキリさせたいから!!

先月の3日にキメリズム検査をお願いした時からずっと不安がついてまわってる
特に今週は心なしか食欲も更に落ちてて、
怖くて体重も計らず


気分上げていこう




一気に色んな事を書いて分かりづらくてm(_ _)m

最後まで読んでくれてありがとう



スポンサーサイト
クリック
プロフィール

つん

Author:つん

こんにちは。
ここに来てくださり嬉しいです。
コメントなど、気軽にどうぞ☆


~病気になってからのこと~
病名は「急性リンパ性白血病」

*2009年5月*
体調が良くなく、自宅近くの内科を受診⇒即大学病院へ入院
・・・入院中は主に抗がん剤治療を受ける
*2010年1月*
無事に退院⇒自宅療養後、10月にアルバイトを始める
*2011年6月*
病気再発⇒入院⇒
11月骨髄移植を受ける
(ドナーさん本当にありがとうございます。)
*2012年1月 退院*
→11月 自宅療養中でしたが、移植1年記念のマルクで悪い細胞がいることがわかり、11月28日から再度入院。
*2013年3月15日に臍帯血移植
 →7月10日に退院
自宅療養中でしたが、、
 →11月5日の外来で「再燃」を知る。
→11月25日 ハプロ移植をするため転院
→12月18日ハプロ移植
*2014年 3月6日 退院*
→5月7日~肺炎等で入院
→7月30日退院
現在は自宅療養中です!!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
訪問者
月別アーカイブ
骨髄バンク
クリックで救える命がある。
リンク
海好き
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。