FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年ぶりの納豆

こんにちは

今日もいい天気

昨日は血液内科の外来日でした。

血液検査の結果はいつも通り、問題なし
赤血球がまだ少ないものの、数値も下がらず安定してきたみたいです。

次回の外来は11月1日になりました。

今までは4週間に1度のペースで通っていたんですが、外来のペースが少し伸びて嬉しいな


そして嬉しいことがもう一つ
先生からお許しを頂き、
昨日、約3年ぶりに納豆を食べました

この味

やっぱり美味しい~

納豆単独で食べたんですけど、ほかほか白いご飯が欲しくなりました


納豆の食べ方って色々あると思うけど、
私のベストは
ヒキワリより粒の方が好き。
納豆に砂糖+付属のたれ+からし+きざみ海苔
砂糖を入れることでネバネバが増して美味しいんです!!

納豆に砂糖
って思う人もいるかな。。。でも、お餅を食べる時の砂糖醤油が好きな人はイケル口だと思いますよ

今日も食べよっかな。



それと・・・

11月1日に骨髄検査をすることになりました


骨髄移植をしてから11月でちょうど1年になるので、
節目に検査をしてみましょうとのこと


検査自体の痛みは耐えられるし一瞬我慢すればなんともないんだけど、
検査結果を聞くまでが・・・


前に、採血結果は全く異常なかったのに、骨髄検査をして再発していることがわかった時があったので、
実は今から少し心配になってます


でも、考えても仕方ない


プラス思考で、毎日笑って過ごして、
悪い細胞たちを増やすスキなんか与えないもんね





最後まで読んでくれてありがとうございます


にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村
クリックありがとう

スポンサーサイト

初めての料理

こんばんは

今日の肌寒さにはビックリ

数日前までは30℃超えが当たり前だったのに、
体感温度で10℃近く下がってた感じする・・・一気に秋

こういう季節の変わり目が一番体調崩しやすいので、皆さん気をつけましょう!!

私は毎日にんにくを食べて免疫力UPさせてる気でいます
実際、効き目があるかどうかわかりませんが、
自分は元気なんだ-って
自分自身に言い聞かせてる。

なんでも気持ちの持ちようって大切ですよね



今日、父が道の駅から大量に野菜を買ってきました。
買い物袋に3つも・・・野菜だらけ

道の駅の野菜は朝採りで新鮮で美味しくて、しかも値段が安い


いつもなら母と一緒に父に向かって
「すごいじゃん!!これで100円だったの!?もっと買ってくればよかったのに!!」と言うような喜びの会話がうまれるのですが・・・。


昨日、母と買い物に行って野菜も沢山買いこんできていたので、
かぶってる野菜もあるし、、なにより冷蔵庫で保管しきれない


母は漬物を漬けたかったみたいで大量の小さなきゅうりを見て喜んでいましたが(笑)

私はつい「うち何人家族だと思ってるの食べきれないじゃん
と言ってしまいました。


でも、今になってそう強く言ってしまったことを少し反省。
父は私たちの為を想って新鮮な野菜を沢山買ってきてくれたんだよね。


私もたまに道の駅に行けた時は嬉しいもん。
みずみずしい野菜や地元の特産品もあるし、あったかい雰囲気が大好き

父もついテンション上がって買いすぎちゃったのかなって。
そう思ったら怒り気味に言って悪かったなって思った




その結果、
野菜をたっぷり使って「ラタトゥイユ」つくってみた

初めて料理の画像載せます。
↓↓
ラタトィウユ
こうして見ると具の大きさもまちまちで恥ずかしや~

言い訳じゃありませんが、
これでもほぼ毎日料理はしてるんです

母は美味しいと言ってくれました


自分一人の為に何か作ろうと思ってもなかなか料理する気が沸かない時もあるけど、

誰かの為に、
美味しいって食べてくれる顔を思い浮かべながら料理すると不思議と力が湧いてくるんだ!!


家族のみんな、いつも私が作った料理を「優しい味がする。美味しい。」って言ってくれてありがとう


・・・妹はなんだか気を遣って毎回言ってくれてるようだけど!?
七味好きな妹は、
「七味かけるのは料理が美味しいからだよ。まずい料理にはかけないよ。」って

わざわざ言ってくれる

少し気強いとこあるけど、いつも私のこと気にかけてくれる優しい妹。


家族みんなに感謝


にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村
クリックありがとう

先生との出会いに感謝

こんばんは。
一昨日の記事の続きですが、
昨日、レディースクリニックに行ってきました。

実はここのレディースクリニックの先生には乳がん検査をお願いした以前にも、卵子の凍結保存をする時に何度か診てもらったことがあります。

卵子の凍結保存自体は県外にある別のクリニックでお願いしたのですが、(私の住んでいる県内には卵子凍結保存を依頼できる施設がなかったため)治療中で免疫力が下がったりしていて県外のクリニックに通えない時に卵子の状態などを診てもらってました。


先生は私のことを覚えていてくれて、すごく親身になって話を聞いてくれました


ホルモン補充療法の基本的なこと、これからの治療に不安があること、できれば自然なかたちで治療していきたいから漢方での治療についても相談しました。

先生はPC画面じゃなく、しっかりとでも優しい眼差しで・・・
私の目はハートにはなっていませんが(笑)

先生に話ができて、最後まで私のつたない話を聞いてくれて、
それだけでとても安心しました。

先生の説明の要約
↓↓
私の体は「卵巣がお休みしている状態で、女性ホルモンを補充しないと骨粗鬆症になり骨折しやすい状態になったり心筋梗塞になったりする。今は更年期障害のような自覚症状はないかもしれないけれど、今から薬で補うことで体の調子を整えることができる。だから、まずは漢方ではなくしっかり薬で足りないホルモンを補充する方が良いでしょう。お肌のツヤも良くなったりする。長期服用で心配な子宮・乳がんなどは定期的に検診して予防していこう。薬を飲まない期間を設けたりしながら、卵巣が目覚めるのを待とう。」

というような説明でした。
「卵巣が目覚めるのを待とう」とキザな言い方はしていなかったけど
【希望がある】言い方をしてくれて
すごく嬉しかった。

少しの可能性を信じて、
前向きにホルモン補充療法をしていこうって思った


先生に感謝


にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村
クリックありがとう

ホルモン補充療法かそれとも

こんにちは。
1週間ぶりの更新です。

今日は大学病院へ外来に行ってきました
と言っても、血液内科ではなく婦人科を受診。

以前、「不妊」というタイトルで記事を書いた時に少し話しましたが、女性ホルモン補充療法のことで。
5月・6月・7月と3ヶ月間薬を飲んで1ヶ月に約1回のペースで出血をおこしてましたが、8月からは薬を飲まずに自然に生理がくるかどうか試してました。
結果、
7月25日最後の出血から今まで自然に出血するには至っていません


そのことを婦人科の先生へ伝えたところ、
「やはりそうですか。」と一言。


私はどうもこの婦人科の先生が苦手なんです・・・。
こんなこと言っちゃいけませんがね
↓↓
退院して初めて婦人科へホルモン補充療法について相談しに行った時のこと。
私はホルモン補充療法についてあまり知識がなかったので、その日はどういう薬があってどういう手順でこれから自分の体と付き合っていけるのか等・・・色々話を聞いて「相談」したかった。
(ホルモン補充療法を始める前には乳がんや子宮を調べなきゃいけないこと知ってたからすぐにどうこうなるとは思ってなかった。)
なのに、

婦人科の先生はカルテに目を通すと「今日から○○の薬を飲んで下さい。そして、いついつからは○○を飲んで、出血がきてから何日目にまた○○を飲んで下さい。」という感じで一気に説明。
私は圧倒されてしまって

名前も初めて聞いたような薬を今日から飲んでいいのか、これからどうなるのかとても不安でした。

混乱しながらも勇気を出して、乳がん検査をしてから(子宮頸がんの検査はその時にして貰って、子宮体がんは約1年前に検査したから大丈夫でしょうとのこと)治療について考えたいと言うと、
乳がんは薬を飲んでる途中に検査しても問題ないとの返事。
私は「わかりました。」としか言えませんでした


大学病院なのでしょうがないのかもしれないけれど、外来の患者さんは多いし、診察は私の顔もろくに見ないで次々と一人で話を進めていってしまう。私はそれについていけずに、、
はっきりしない私が悪いのかもしれないけれど
たくさん分からないことがあって質問したいのに、質問できてもひとつふたつで、相談できない雰囲気


その後、先生から処方された薬については自分なりに調べて理解して、
後日、不安なのですぐに乳がん検査をしてもらいにレディースクリニックへ行きました。
結果は
少しだけひと安心

そして、婦人科2回目の外来の時、
今後はレディースクリニックの先生のところで診てもらいたい意思を話したところ、治療の途中なのでもう少し経過をみてキリのいい時に紹介状を書きますと。

う~ん

と思いながらも
結局、先生に言われるがまま3ヶ月間ホルモン補充をしてきて今に至っています。


今日は先生へ「漢方療法というのがあるようですが、試せないでしょうか」と話をしたら・・・
「卵巣が機能していないので効き目はないと思います。無理でしょう。」とバッサリ



でも今日、紹介状を書いてもらうことになり、大学病院の婦人科へ通うのは最後になりました。

明日、レディースクリニックへ行ってきます







私は薬に頼ってばっかりじゃなくて、自然とまた生理がくるようになりたい。







そのために薬に頼ってこのまま生活してもいいのか?
そのほかに方法はないのか?

それで、漢方で体の基本的なところから良くしていくことはできないのかって、
少し希望抱いてたんだけどな


明日、先生にうまく相談できるかわからないけど、できるだけ自分の気持ち伝えてこれからのこと考えたい


にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村
クリックありがとう

もやもや

こんにちは
最近、やっと少しずつ暑さも和らいできて、秋に近づいているのが実感できます。
スズムシも鳴いてますね。

・・・セミさん達、夏をたくさん感じさせてくれてありがとう



昨日、今年初めて「梨」を食べました
私、梨大好き

頂き物だったんだけど、その梨・・・
ジャリジャリっと渋くって、まだ若かった

ご丁寧に
「黄色くなってからお召し上がりください」って言う注意書きが入っていたのに
食いしん坊すぎて目に入らなかった

もう少し待とう



昨日、就職などを支援してくれている施設に相談に行ってきました。
薬が減っても今のところ体調は安定してるし、
今、なにか自分にできることないかなって。


私、病気になる前から人と接する仕事ってイイなって思ってた。

コミュニケーターになったのも対面ではないけどお客様と直接話ができるの魅力だなって思ったから。
そんな思いとは裏腹に
実際は、人見知りで話下手でなお且つ頭の回転が鈍い私、、
正直しんどいな~って何度も思ったりもしたけどね。


病気後、
1回目の入院から元気になって、
約半年働いてた「雑貨&カフェ」のお店
ずっと立ちっぱなしは足にきたけど、

お客様と直接接することできて、
毎日、たくさんの笑顔が見れて、
自分の作った物をお客様がイイなって思って買ってくれた喜びも感じれて、
ありがとうって
自分自身も笑顔になれてすごく幸せな時間だった


だけど、今は
もっと誰か、悩んでる人、困ってる人、助けてって心が言ってる人達のために自分がなにか少しでも力になれないかなって思う。
その人達が笑顔で毎日を過ごせるように。


漠然としすぎてて、なにをどう始めたらいいのかも分かんないし、
それが仕事なのかボランティアとして力になれるのか・・・
色々考えてみても答えがでない

相談したカウンセラーの人が言ってたけど、「自己分析」ができてないのかな


なんにもできてない自分に
もやもやとしてます



にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村
クリックありがとう
クリック
プロフィール

つん

Author:つん

こんにちは。
ここに来てくださり嬉しいです。
コメントなど、気軽にどうぞ☆


~病気になってからのこと~
病名は「急性リンパ性白血病」

*2009年5月*
体調が良くなく、自宅近くの内科を受診⇒即大学病院へ入院
・・・入院中は主に抗がん剤治療を受ける
*2010年1月*
無事に退院⇒自宅療養後、10月にアルバイトを始める
*2011年6月*
病気再発⇒入院⇒
11月骨髄移植を受ける
(ドナーさん本当にありがとうございます。)
*2012年1月 退院*
→11月 自宅療養中でしたが、移植1年記念のマルクで悪い細胞がいることがわかり、11月28日から再度入院。
*2013年3月15日に臍帯血移植
 →7月10日に退院
自宅療養中でしたが、、
 →11月5日の外来で「再燃」を知る。
→11月25日 ハプロ移植をするため転院
→12月18日ハプロ移植
*2014年 3月6日 退院*
→5月7日~肺炎等で入院
→7月30日退院
現在は自宅療養中です!!

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
訪問者
月別アーカイブ
骨髄バンク
クリックで救える命がある。
リンク
海好き
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。